はがきと色見本

機密性の高い圧着ハガキを活用しよう

免許更新のはがき

企業や団体から個人宛てに郵便を送る際には、様々な個人情報を含むこともあるでしょう。請求金額や会員情報というものはもちろん、購入履歴やおすすめの品もご家族や近所の人に知られたくないという方もいます。そのため広告郵便を送る際には、そうしたプライバシーにも配慮するということが前提になるのですが、ここでは直接個人に送ることが出来る圧着ハガキを見ていきましょう。
まず圧着ハガキのメリットは、開封するまで中を見ることが出来ないという点です。郵便局はもちろん、同居するご家族も本人がハガキを開けるまで中身を見ることが出来ないので、圧着ハガキでは機密性を保持したまま送るということが可能になります。こうした機密性を保持したまま封書で送ろうとすると、コストなどもかなり大きくなることがありますし、さらに事務作業も増えてしまうこともあります。圧着ハガキはハードルが高いと思っている方もいるかも知れませんが、作成は業者に依頼することが出来るので、特別な印刷機器を持っていなくても、スムーズに発送することが可能です。ぜひ機密性の高いDMや請求書などを発送するという場合には、コストとセキュリティを考慮したこうした圧着ハガキを上手く活用して下さい。

圧着ハガキを利用して経費削減と広告効果アップを狙おう

広告郵便を利用してダイレクトメールを送る場合、たくさんの情報を提供したいのであればチラシなどを封書で送るスタイルが主流でした。ハガキと比較して郵送料が高くなりますが、必要な情報を提供するためにはこの方法が一般的です。しかしスタイルの広告郵便は既に飽きられているため、そのまま捨てられることも少なくなく、残念ながら広告効果はあまり期待できません。開封率を上げる何かしらの工夫が必要でしょう。
そんな中、情報量が多い場合でもハガキスタイルでダイレクトメールが出せる方法があります。既に利用件数もかなり増えている、圧着ハガキです。ハガキを特殊な方法で圧着する形状ですが、折り方によって数倍も多い情報を掲載できます。送る際の状態は普通のハガキスタイルであるため郵送料も押さえられて、経費削減にも大変役立ちます。封書のダイレクトメールから圧着ハガキに切り替えた方が良いケースは、非常に多いでしょう。
圧着ハガキをおすすめしたい理由は、他にもあります。ダイレクトメールの課題となっていた開封率の悪さも、圧着ハガキなら改善できる可能性が大です。これはめくって開封するスタイルが、開けてみたくなる気持ちを刺激するからです。圧着ハガキの作成は業者に依頼するだけなので、手軽に準備できます。ぜひ経費削減と、開封率アップによる広告効果アップを狙いましょう。

圧着ハガキを活用して情報量をアップしよう

広告郵便ではアピールしたいことがあれもこれもと出てくることもあるでしょうが、ハガキの紙面では扱うことが出来る情報も限られるということがあります。一方で、チラシサイズにしたり封筒で送ると印刷コストはもちろん、発送料や封筒にチラシを入れる事務作業なども増えてしまうので、結果的にコストもかなり増えてしまいます。ここでは作成は業者に依頼し、コストを抑えながら情報量を増やすことが出来る圧着ハガキを見ていきましょう。
まず圧着ハガキのメリットは、官製はがきのサイズに情報量を密集させることが出来るという点です。郵便料金は郵便物のサイズによって決定しますが、圧着ハガキでは官製はがきサイズで情報量を二倍にも三倍にもして送ることが出来るので、より低コストで広告を送ることが可能です。またこうしたハガキのサイズや厚みはかなり厳格なので、寸法を間違えると郵便料金の段階も変わってくることもありますが、専門業者ならばそうした配慮も当然してもらうことが出来るので、効率的に広告を発信しながら、郵便料金のコストも削減したいというような企業や団体の方にはぜひこうした圧着ハガキを上手く使って郵便広告を行うことをおすすめします。

CHOICES POST

圧着ハガキによる広告郵便で宣伝業務を効率化

今やインターネットが広く用いられる時代であり、圧着ハガキによる広告郵便はかつての広告宣伝方法と考えがちです。広告宣伝はインターネットを利用した、公式ホームページやショップサイト、メールやSNSを利用すれば良いと考えがちですが相手が見なければ意味がない上、…

人間の心理を突いた圧着ハガキで広告宣伝効果を高めよう

ダイレクトメールなどの広告郵便は、インターネットを活用するよりも広告宣伝効果が低いと考えていませんか?しかし、圧着ハガキは人間の心理を利用することができ、実際には高い開封率と広告宣伝効果を得ることができます。そして、圧着ハガキの作成は業者に依頼することが…

お得情報は圧着ハガキで送るのもおすすめです

特別なお客さんだけに送るお得情報に是非利用してもらいたいのが広告郵便です。今ではお得情報はほとんどがメールで送られてきます。その為、送られた方もうんざりしている場合が多いです。ほとんどのそういったメールは開かれる事もなくすぐにゴミ箱へ入れられてしまいます…

圧着ハガキをクーポン代わりに利用しませんか?

メールなどでクーポンを送るのではなく、広告郵便でクーポンを送ってみてはどうでしょうか?普通のハガキにクーポン番号などを印刷してしまうと他人に見られてしまう事もありますが、圧着ハガキを利用する事で対象者のみにクーポン番号を知らせる事が可能になります。もちろ…

UPDATE POST

NEW2019年11月14日
圧着ハガキをクーポン代わりに利用しませんか?を追加しました。
NEW2019年11月14日
お得情報は圧着ハガキで送るのもおすすめですを追加しました。
NEW2019年11月14日
人間の心理を突いた圧着ハガキで広告宣伝効果を高めようを追加しました。
NEW2019年11月14日
圧着ハガキによる広告郵便で宣伝業務を効率化を追加しました。

≫ 記事一覧へ

TOP